忍者ブログ
死せる定めの儚き者が、身の程を忘れ栄華を謳うとき、 祖は天を揺るがし地を砕き、摂理の怒りを知らしむる。 必定たる、滅びの具現。
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]

548 名前:水先案名無い人 投稿日:2008/11/15(土) 04:24:15

「私、メリーさん。今、一階のロビーにいるの・・・」

「私、メリーさん。今、二階の踊り場にいるの・・・」

「私、メリーさん。今、三階の踊り場にいるの・・・フフフ・・・」

「わ、私・・・メリー、ハァ・・・さん。今、87階の、

 踊り場にいるの・・・ハァハァ」

律儀に階段を上り、それを一々報告しなければいけないというのも、

メンヘラゆえの悲しい性(さが)だ。

「わ、あ、あたし、メリー・・・さんっ。ハァ、今は・・・

 88階にィッ・・・る、の」

私が今座っている場所は、上海に建つ超々高層ビルディングの

147階居住フロアである。あと60階近くも残っているのに

へたばっている様では、100を前に倒れこむだろう。

「や、あ、たし、メリーさん・・・ハァハァい、いあ・・・89・・・

 もうだめぇ・・・」

修造「ちょっと待って、今・・・何て言った?おいメリー!

   今何ていった!?『もうだめ!?』」

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新CM
[02/20 NONAME]
[10/02 NONAME]
[09/24 NONAME]
[08/03 NONAME]
[07/30 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
スミス中尉
性別:
男性
職業:
Loner Stalker
趣味:
読書、特撮、アニメ、ホラー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析