忍者ブログ
モンスターバースにバラゴンさんは出るのか否か
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
最近、まともなホラーものが無い…とウンザリしていたが、久しぶりに面白いものを見た。

そのタイトルは『裏ホラー』・・・もうちょっとマシなタイトルをつけてくれよ・・・
映像の構成自体は、ほんとにあった!呪いのビデオに酷似している。

まぁ製作者の中に同シリーズのスタッフもいるので、似ているのは当然なのだが。
だが勿論、本作には本作の『ウリ』も存在する。

まず一つはほん呪で冗長だったスキットの裏設定、後出しの解説が無い事。

中村義洋の解説は特徴的で、面白くはあるのだが、少々要らん事を喋りすぎである。
新耳袋の作者も言っていたが、怪談とは辻斬りのように恐怖を与え、唐突に終わらせるべき。

本作は一つのスキットが終わると、迅速に次のスキットへと移行する。
余韻を引きずる間もなく、新たな恐怖を提示する姿勢には感心した。

そして、もう一つは…これは残念な点でもあるのだが、『笑える』事である。
ホラーマニアによく言われるように、過度のグロシーンは逆に喜劇にしか見えない。

この映像集も笑えてしまうシーンが多い。意図的な部分もあるだろうが。
特に清水祟監督…あんた何しに来たんだよwww何故出演したwww

以下、各スキットの感想。


・呪いの祠(アヘ顔注意)
タイトル通り、変な祠を探しに行く話。このパターンはほん呪で見飽きた。
つーかノロイじゃん。ただ、全体的な雰囲気はそこそこ怖いかも。


・念写(グロ注意?)
音声が極端に劣化してたのは何かの伏線だと思ったんだがそうでもなかった。
写真だとまともな画ばかり念写してたのに何で映像だとこんなのが撮れるんだ?
これもほん呪的だなぁ。


・スプーン曲げ(グロ注意)
オチで思わず飲んでた牛乳を噴出した程に斬新な作品。
スプーン曲げに「貴方の心身に影響を与える」恐怖があるのか?と思ったらそう言う事かw
劇中で超能力者が「超能力の力で戦争や飢餓を止められる」等と言っていたが、
どう見ても戦争にしか使えねぇよこんな力wwwニュータイプより危険だwww


・ストーカー(ベッドの下注意)
典型的な『ベットの下に鎌を持った男が』ネタかと思ったらこのオチは久々にワロタwww
どうでもいいが、盗撮カメラは暗視モードに自動で切り替わるのか。ハイテクだな。


・手を振る女(グロくはない)
居酒屋で出会った女が駅のホームで突然…という都市伝説的なノリの作品。
この系列もほん呪で見飽きたなぁ。そういや俺の友人は電車を待ってたら、
目の前に赤い塊が飛んできたことがあるらしい。そっちのほうが怖い。


・幽体離脱(グロ注意)
女に怪しい機械をつけてエクトプラズムを操る実験。しかし、どう見ても精子です本当に(ry)
おまけに何故か女の質量を持った分身が出現、そして女は唐突に大爆発。
なんだったんだ…北斗神拳の継承者にでも奇襲されたのか?


・飛び降りる女(グロ注意)
本当に意味が分からないスキット。飛び降り自殺多発地帯に変な印が描かれている。
その印が人々を自殺に誘うのではないか…?という調査なのだが、取材中に自殺発生。
現場に駆けつけるスタッフ。すると何故か自殺したはずの女が復活した。
血も出てないようにしか見えないが……と思っていると、衝撃と共に映像が途切れる。

そのオチは無いわ……つーか、女性は結局死んだのかよw

・襲われたアイドル(グロ注意)
傲慢なアイドルが酷い目に遭うという非常にホラー漫画的な展開。
発生する怪奇現象?がどう見てもCGだし、大して怖くも無いのでイマイチ。


・謎の肉玉(グロ、ゲロ注意

CG臭すぎる上に怖がる要素が何一つ無い。
エロいワレメに液体をぶっかけたり、棒を挿入する下ネタ動画。
とりあえず制作スタッフは楽しそうだ。


・トシオさん(ゲロ注意)
女性アナと清水祟監督が怪しげな廃墟に向かい、変な人を探すという話。
ノリノリだったのに突然逃亡する清水監督や女を先に進ませようとするスタッフに爆笑w
お前ら鬼畜過ぎるだろwwwトシオさんがあまり怖くないのでイマイチ。


・呪術!紙人形(ハリガネ虫注意)
典型的な除霊士、エクソシスト系のスキット。この手のは胡散臭すぎて飽きたんだよなぁ。
つーかこれもCGがあからさまだし、内容的にノロイっぽいなぁ。イマイチ


・追跡取材!呪いの祠(ピザ注意)
あの呪いの祠で起きた事件は何だったのか、アナウンサーはどうなったのかという話。
これも非常にノロイ的。オチもノロイのCG臭すぎる映像を受け継いでおり、怖くない。
そんなことより、あのピザデブ女は本当に前編と同じ女優なのだろうか……?

・総論
やっぱり単純な怖さでは、ほん呪の高みには達せていない。
怪奇現象がCGっぽすぎるのが原因だろう……

CGは便利なんだろうけど胡散臭さが残るのがマズいなぁ。
ただ、ギャグ面も含めた面白さでは決して負けてはいないと思う。

次回作ではグロに頼らないで、怖い物語をお願いしたい。
PR

コメント
無題
どういうタイトルの映画だったんですか?
【2009/01/18 22:50】 NAME[部員A] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 7 8
11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[07/23 NONAME]
[07/14 NONAME]
[07/14 NONAME]
[07/09 NONAME]
[07/09 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
スミス中尉
性別:
男性
職業:
Loner Stalker
趣味:
読書、特撮、アニメ、ホラー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析