忍者ブログ
肥大する影と幻想に消える
[203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193]
人間解剖島 ドクター・ブッチャ-<ヘア解禁オリジナル完全版>
51XV0TS2CBL._SL500_AA240_.jpg









俺の記憶が正しければ、このDVDはたしか、このとき
借りてきたはずのものだ。
では、何故二ヶ月も経とうとしている今、このレビューを書こうとするのか?
そもそも、何故当時、レビューしなかったのか?

答えは簡単、レビューする価値が無いからだ。
それほどに本作はつまらないのである……

俺がこのビデオを借りたのは100円セールの時である。
そんな安値で借りたにも関わらず、俺は多大な敗北感を味わった。

まず、あらすじを説明しよう。


主人公はニューヨークに勤務する女医。ある日、死体安置所が荒らされ、
心臓が食われているのが発見される。死体に残されたメッセージを頼りに、
女医たちは人肉習慣が残る東南アジアの孤島へ調査に向かう……


この段階で、B級映画ファンの皆さんは察していただけたであろう。
サンゲリアのパクリである。ご丁寧なことに、冒頭の舞台はサンゲリアと同じ病院、
あるいはスタジオである。もはや隠すつもりもないらしい

更に言うと、サンゲリアにはまだ視聴者を画面にのめり込ませる緊張があったが、
本作には全く無い。同じようなストーリーなのに、どうにも退屈だ。
脚本がダメなのか?演出がダメなのか?いや、全てダメなのだ

そんなこんなで女医が東南アジアに向かうわけだが、やたらと脱ぐ
ヘア解禁版なのでヘアヌードである。演出がショボいせいで全くエロくないが。
そして死体はやたらとグロい。正直、この二箇所しかこの映画に見る部分は無い。

島に着いた一同はグロく殺害されていく。一体、犯人は何者なのか?
俺としては、上の画像の化け物地味た男がドクターブッチャーであり、
彼が恐ろしい実験を行っているものだと思っていた。

だが、現実は違った。犯人は食人族だったのだ!!
あれ?ゾンビ映画じゃなかったんですか……?

そんなこんなで食人族に殺されていく一同、女医と男性が生き残るが、
ようやく画像の化け物が現れる。ブッチャーではなく、ただのゾンビらしい。

ゾンビは、主要キャラの一人だった博士の下に二人を連れて行く。
こいつこそがドクターブッチャーであり、全ての事件の黒幕だったのだ。
ブッチャー氏は、この島で脳移植の実験をしており、失敗した死体をゾンビにしていた。
脳移植実験に耐えうる優秀な肉体を捜すのが今回の目的だったのだ。

そして、男性は屋敷の実験台に拘束され、女医は食人族に引き渡される。
全裸に剥かれ、処刑台に置かれる女医。しかし、突如食人族の様子が変わる。

その頃、男性は何とか拘束から抜け出すが、拳銃を持ったブッチャー氏と、
ゾンビに取り囲まれて苦戦中。その包囲網は段々と狭まっていく……

すると、何故か食人族がそこに乱入。やってきたヒロインが彼を救い出す。
混乱の中、屋敷にはやがて火がつき、最後には爆発炎上。
博士も食人族もゾンビも炎の中に消え、主人公たちは逃げ出す……

あれ、どうして食人族たちはいきなりヒロインを助け出したんだ……?
何の説明も無かったが……?
いや、もう何もかもどうでもいい。
100円返せ!!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
スミス中尉
性別:
男性
職業:
Loner Stalker
趣味:
読書、特撮、アニメ、ホラー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析