忍者ブログ
肥大する影と幻想に消える
[139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129]
大方の予想通り、序章で挫折してしまった。
一番ありがちな状況ゆえ、避けたかったがどうしようもなかった。

理由は色々あるが、一番大きな理由は、
「俺の小説なんて誰も読みたかないだろう」というものである。

付き合いで読ませてしまった皆さんには心底悪かったと思っている。
特にイラストまで描かせてしまったまくるや部員Aには土下座したい。

小説自体は身内しか読んじゃいないだろうが、
親しき中にも礼儀がある。あんなゴミを世に晒すのはやはり問題だ。

それに多分、ゴジラファンが間違ってここに来る可能性は高いだろう。
ゴジラ情報を求めて来たのに中二ラノベを見せられても困るだろうし、
ライトノベルというジャンルに対する怒りすら与えかねない。

やはり筆を折るべき……というか、
むしろ最初から取るべきではなかったのではないかと思っている。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[10/02 NONAME]
[09/24 NONAME]
[08/03 NONAME]
[07/30 NONAME]
[07/26 NONAME]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
スミス中尉
性別:
男性
職業:
Loner Stalker
趣味:
読書、特撮、アニメ、ホラー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析