忍者ブログ
モンスターバースにバラゴンさんは出るのか否か
[519] [518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509]
前々回、前回と『S.T.A.L.K.E.R.』のロールプレイを掲載したが、
ロールプレイというのは案外面白いと気付かされた。

日本のゲームにはロールプレイの余地は少なく、
当のRPG(ロールプレイングゲーム)すらロールプレイの余地はない。
二次創作が盛んな東方やアイマスが、最もロールプレイなくらいだ。

ゲームにどんな要素を求めるかは人によって違うと思うが、
俺にとってゲームというものは今も昔も、「ごっこ遊び」ツールだ。
怪獣が出るゲームが好きなのは怪獣とのバトルごっこが目的であり、
戦争ゲームをするのは戦争ごっこがしたいからである。
ホラーゲームは肝試しごっこがしたいからやるわけだ。

しかし、ゲームというものにごっこ遊び性よりも、スポーツ性、
物語性やコミュニケーションを求める層が日本には多いように思える。
そして、そういったものに乏しいゲームは「ゲーム性が低い」
などとバッシングの対象にすらなるのだ。

和ゲーがダメというような事をいうつもりは全くないが、
どうにも俺にはそうしたゲームが息苦しい。
何故ゲームでまで競ったり、コミュニケーションしにゃならんのだと、
思えてしょうがない。ストーリーなら小説読めば良いし、
コミュニケーションなら友人と飲みに良くなり何なりあるだろうと。

つーわけで、日本でもごっこ遊び性を重視したゲームは出ないかね?
できればバケモノ大目で。

既存のゲームだけでは食い足りない面が色々とあるんだが、
俺がゲームデザイナーになれるはずもないしなぁ・・・
仮になれたとしても商業的理由で削られそうなのが悲しい。



>>カービィさん

いや、基本的には敵なんですがねw
他の怪物と戦わせたりすることも可能ってだけで。
俺も正直もっと使いやすい奴に変えたい気分になってきました・・・

>>サウスパークさん

語るほどの知識がないんですよね・・・

>>いおなずんさん

気にしたら負けです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/03 NONAME]
[07/30 NONAME]
[07/26 NONAME]
[07/24 NONAME]
[07/23 NONAME]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
スミス中尉
性別:
男性
職業:
Loner Stalker
趣味:
読書、特撮、アニメ、ホラー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析