忍者ブログ
肥大する影と幻想に消える
[316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306]
友人のレクスレイム氏からスパロボKを借りた。
何でも「クソゲーなので手元にも置いておきたくない」との事。

事前情報では俺の好きなガイキングやジーグが強いと聞いたので、
どうせ彼の好きな作品の扱いが酷いのだろうと思ってたのだが……

……これはひどい。

ガイキングのフェイスオープンがいつの間にか搭載されてたり、
12話かけて、溜めに溜めた初代ジーグ復活劇が完全カット……
それって番組コンセプト自体の否定に等しくないか?
とはいえ最終決戦に参戦じゃ遅すぎるんだが……。
スカイパーツやマリンパーツやアースパーツもどこいったんだよ?

それはまだいいとして、問題は主人公のミストさん……
前住んでた星が平和だったからって地球人をひたすら見下す。
大体、平和だった割には「出動で毎日忙しかった」ってどういう事だ?
ヒロインもウザい……ヒステリー起こして出撃できないって……



だが、スーパー系機体のアニメーションがそこそこ優遇されたんで、
あまり文句は言えないな……次回作では脚本家を解雇する方向で。

ちなみにファフナー勢は完全無視してるので……




恐らく全員こうなると思われる。

正直、ジーグブリーガーでフェストゥムを絞め殺せる世界で、
同化現象とか言われてもなぁ……

それほどまでに磁力と銅鐸パワーは偉大なのか。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
スミス中尉
性別:
男性
職業:
Loner Stalker
趣味:
読書、特撮、アニメ、ホラー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析