忍者ブログ
肥大する影と幻想に消える
[190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180]

少し遅れた感がありますが、今夏三部作の二作目の感想です。
本シリーズを観る際は、部屋を真っ暗にするのはもちろん、微妙にカーテンを開けておくと、
人影が窓の向こうに見えるんじゃないかと言うwktk感が味わえます。

まぁ本当に来たら心臓麻痺で即死するけど。

せっかくだから、本作に登場する人物をまとめておくぜ!

中村義洋 『おわかりいただけただろうか?』でお馴染みのナレーター。
岩澤宏樹 武闘派演出補。基地外に遭遇して酷い目に合うことが多い。
菊池宣秀 『Twenty Seven』の主役。毎年、誕生日にビデオが届くらしい。

そういや、岩澤と菊池の二人は、共にほん呪24でデビューしたんだっけ。

『ドライブレコーダー』

中村義洋に「ドライブレコーダーというものをご存知だろうか?」と聞かれ、
ディバイディング・ドライバー!!という単語が脳裏を過ぎったが、どうでもいい。

夜道で女性を轢いたはずなのに辺りには誰の姿も見えず、形跡も一切残っていない。
帰宅後、投稿者がドライブレコーダーを調べると、半透明の女が映っていた……というもの。
車は走っているのに、女性が現れてから轢かれるまで大きさが変わらないとか言うな。

まぁ、ありがちな都市伝説系だが、雰囲気は怖いのでつかみには及第点か。

『奇妙な客』

居酒屋で飲み会の様子を撮影した映像、何の目的で撮影したのかサッパリ分からんが。
それはともかく、奇妙な客……とされるのは奥のテーブルに腰掛ける一人の女性。
うな垂れており、元気が無さそうだ……と思いきや、カメラが横に振られた瞬間、
彼女は撮影者近くの男性の背後に出現した。この間、約0.5秒。恐るべきスピードである。
これが噂の009-1なのか?あるいはアクセルベント、クロックアップかも知れん。
シャイな短距離スプリンターかも知れないし、奇妙だなんて言わないで仲良くしてあげなさい。

もちろん、俺は嫌だけど。

『植物園』

顔がはっきり映ってるのに差出人不明。撮影者は投稿者ではないのか?
植物園で散歩する女性二人組。彼らが見ていた花壇の下に、赤い顔が見える。
今回はナレーションが『お分かり頂けた事と思う』だった。素で気づかなかった俺の立場は……
この赤い顔だが、花壇の下から頭を出しているという感じではない。
顔の画像だけが置いてあるようにも見えるし、黒い胴体が付いているようにも見える。
胴体が付いていると考えると、マスコットキャラのような二頭身ボディにも見える。

cap014j.jpg









ちょっと可愛いかも、などと一瞬思ったが、気の迷いだ。

『Twenty Seven 中編 前半戦』

前編については長くなるので32の感想を参照してくれ。  ←クリック

柏木さんの自殺した部屋の中には、件の赤い印が描かれていた。
という事はご近所に赤い印を作って回っていたのは柏木さん本人だったのか?
まぁ一番疑わしいのは、第一発見者である番組スタッフなわけだが(ry

相変わらず無駄な探究心を燃やすスタッフは印の正体を調べたが、収穫無し。
更に傷心しているであろう柏木さんの親や、友人、恋人にもズケズケと取材する。
なんという人非人……
109-11.jpg







柏木さんの命日は誕生日だった。例の映像も、毎年、誕生日に送られてきたという……
あらら、全く同じ状況に置かれている菊池さんに濃厚な殉職フラグが立ち始めました。

今まで散々依頼者を殺しているくせに、ようやく責任を感じ始める取材班。
そして、興信所に柏木さんの調査を依頼、つまり、投稿者の個人情報を漁り始めた。
呪いのビデオよりもおめぇらの倫理観がこええよ!!

そんな折、柏木さんの彼女から生前に撮られた携帯カメラの映像が届く。
トランプ手品に興じる柏木さんと彼女の映像だが、彼女の顔と音声に激しいノイズが走り、
顔が不気味な形に歪み、音声も低くなる。これが死の前兆だとでも言うのだろうか。

そんな折、菊池が26歳の誕生日を迎え、また柏木さんのと同じビデオが届いた。
ビデオが入っていた封筒には、消印も宛名もないが、今回は手紙が入っていた。

お前らだけ 忘れたとは言わせない あいつと同じ歳になったら 終わり

そして、例の如く菊池は行方不明になってしまった。彼の運命や如何に? (つづく)

『祭り』

神社で行われている盛大な祭りの映像。また、人ごみの中から怪奇現象を探すのか……
……と思ったら、今回は人ごみとは全く関係が無かった。読みを外してきやがったな。

お札に名前を書く男性の脇から白い顔らしきものが覗いている。
しきりに動き回っていることから考えると、どうも匂いをクンカクンカしているらしい。
脇フェチかよ。しかも男目当ての……救いようの無いド変態だな……

『シリーズ監視カメラ 女子寮』

女子寮の監視カメラなのに投稿者が男性っぽい名前なのが気になるが、
エレベーターの管理に男女は関係ないか。それにしても勝手に映像持ち出していいの?

誰もボタンを押してないのに動き始め、必ず最上階で止まるエレベーター。
故障か、あるいは心霊現象か?監視カメラが遂にその正体を捉えたと言う。

その正体は半透明の女性だった……ガラスのクレアか?
最上階には屋上に至る階段があり、そこから飛び降り自殺した女性がいるらしい。
察するに、飛び降りたんじゃなくて銀河鉄道に(ry

『お見合いビデオ』

中村義洋曰く「お見合いには邪な者が介入する余地がある」との事。
確かに、俺がこんなビデオを撮ったら女性にとっては邪な者以外の何者でもない。

投稿者は結婚相談所で働いていた女性。思わぬ心霊映像が撮影できたので、
退職時に職場から持ち出して投稿したらしい……個人情報はどうなるんだ……

呪いのビデオよりおめぇらの職業倫理感のほうがこええよ!!

映像には40代男性が自己アピールする姿が映っている。
彼には妻を亡くした過去があったが、その事実を隠して再婚相手を探していたらしい。

「私は嘘をつく事が嫌いです」と発言した瞬間、画面に激しいノイズがかかり、
男性の身体が半透明に、そしてピンク色の服を着た女性の姿が覆いかぶさる。

ナイスツッコミである。こいつ、妻を亡くす前から嘘ばっかり言ってたに違いない。

『Twenty Seven 中編 後半戦』

菊池が失踪し、戦う演出補 岩澤は本格的な調査に乗り出した。
まず、菊池と同棲していた恋人に情報を聞くが、失踪の理由は全く分からない。
彼の遺した手帳には、例の赤い印が数ページに渡って書き込まれていた。

cap015.jpg









「取材の過程でメモしたのかも知れない」と言うが、どう見ても一つで十分である。
だが柏木さんのように、家の周りに赤い印が描かれていると言うことは無かった。

また、菊池は失踪直前に、件のビデオを会社の倉庫から盗んでいたことが発覚。

監視カメラには、虫を振り払うような挙動で物置に近づき、上半身裸で潜入。
ビデオを奪って逃走する菊池の姿が捉えられていた……
更に、菊池の背後から正体不明の女性の影が発生する瞬間も映っていたのだ。

中村さんには「お分かりいただけたであろう」と言われたけれど、
退屈だったので、ブログを更新していた俺は指摘されるまで気づきませんでした。

畳み掛けるように、興信所の調査報告が発表される。
柏木さんには五歳の頃、廃屋に誘拐監禁された過去があった。
柏木さんを含めて三人の子供が誘拐されたものの、子供たちは全員無事解放。
犯人である27歳男性は逮捕前に変死したという。

その変死の仕方だが、犯人は突然発狂し、喉を掻き毟って死んだらしい……
オヤシロ様の祟りか!!呪いとはノドカキムシールなのか?

更に調査すると、菊池もその誘拐事件の被害者であったことが判明する。

ここで岩澤演出補による事件のまとめ

・菊池と柏木さんにビデオを送ってきた奴は、誘拐事件の『第三の被害者』?
・『あいつと同じ歳になったら死ぬ』というのは『27歳になったら死ぬ』という事なのか?
・映像に映る廃墟は、三人の子供が閉じ込められた廃墟なのか?
・映像に映る不気味な女性は誰なのか?赤い印の正体は?

……謎は深まるばかりである。

とりあえず、事件現場である山に向かうことになった岩澤と愉快な仲間たち。
そして、中林義洋は「まさかあんな事になるとは思いもしなかった」と述懐する……

お前ら、さんざん怪奇現象に巻き込まれてるのにまだ学習しねぇのか!!

『次回予告』

誘拐現場に踏み込んだ岩澤一行、廃墟を求めて山を彷徨う羽目になるようだ。
例の印が描かれた祭壇のような物体、そして恐れていた岩澤の引退宣言!!
シリーズ最大の危機を迎えた次回、一体何が起こると言うのか……!?

ほんとにあった!呪いのビデオ34に続く  ←クリック


総括すると、今回はちょっち微妙だったかなぁ。
Twenty Sevenが長すぎて、あんまり破壊力のある映像も無かったし。
掴みの『ドライブレコーダー』が一番マシか。次点で『不気味な客』と『植物園』

それにしても、あと一回でTwenty Sevenを完結できるのか?
何も分からずにグダグダで終わったり、更に続くような事態は避けていただきたいが……

PR

コメント
本当にあった呪いのビデオ
あの菊池宣秀さんは、多分死ぬ事には、恐らくないよ。現在ではその本当にあった呪いのビデオシリーズは、出ているので身体を、浄める事に、霊を、取り除きしないことですね。守り霊を、背後霊つける事にする戦うのです。逃げないようにやるのです。
【2015/06/16 00:59】 NAME[田中孔治] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>>田中さん
最近は岩澤の跡を継いで菊池がシリーズ構成に出世しましたからねぇ。時は流れるモンです
【2015/06/22 21:43】 NAME[スミス中尉] WEBLINK[] EDIT[]
本当にあった呪いのビデオ50
あの菊池宣秀さんは、呪いのビデオシリーズ50に出て居ましたね。姿見せられて。本当によかったです。俺は、菊池宣秀さんの事で心配して居ましたね。復帰して居たので、無事によかったです。僕は、以前から菊池さんは、予感か、予言して居ました。失踪するじやないかなと思って居ました。2009年の春か秋の頃です。シリーズ50に出て居ましたので!その以前の失踪する時は、別荘に居たと思って居ました。多分そのじやないかなと思っています。俺は、予言は、良く見えているので守り霊に助けてもらっています。
【2015/06/23 01:16】 NAME[田中孔治] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
スミス中尉
性別:
男性
職業:
Loner Stalker
趣味:
読書、特撮、アニメ、ホラー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析